設立趣旨

Reborn KAKE
(加計地区の精神的再生)

ついに人口の半数を超えた高齢化の町。その退化の過程を具現化している加計中心街。それでも未だ生活圏が維持され続けているこの地区で、町民自らの復活精神を呼び覚まし、時代の流れに逆らう為の具体的行動を行う組織です。

3本の柱

頑張る人を生み出す活動

住む場所を作る活動

街の再整備を促す活動

頑張る人を生み出す活動

各イベントや、リノベーションプロジェクトを通じ、共に頑張り苦労することで、段取りや、事の進め方、達成感、思い出づくりを通じて、地元を愛する人を育てていきます。

住む場所を作る活動

安芸太田町にも空き家は多くありますが、住める家、住みたい家があるかというとそうではありません。住宅リノベーション、空き家の解体、不動産売買の支援などを通じて、次の人へのバトンをつなぎます。

街の再整備を促す活動

鍛冶屋館リノベーションプロジェクトを始めとして、街の再整備を住民から提起する活動をします。

Flow

この活動の拠点づくりとして、(仮称)吉水庵のリノベーションを目指しています。

平行して、様々なイベントやプロジェクトを通じて加計エリアの活性化、安芸太田町の活性化を目指して活動しています。

  • 詳しくはこちら>>>